信頼できる業者を探して依頼しよう

情報を調べてもらおう

地域の電波状況を知ろう

依頼する業者が決まったら、工事に進むための準備をします。
まずは、電波状況を測定しなければいけません。
地域によって、電波の届きやすさが異なります。
電波がしっかり届く地域であれば、受け取る力が弱いアンテナでも構いません。
しかし電波が届きにくい地域なら、しっかり電波を受け取れるアンテナが必要です。

そのため、電波状況を調べてからどのアンテナにするか決めてください。
希望するアンテナが決まっていても、電波状況的に難しいと言われてら、大人しく変わりのアンテナを探してください。
電波を受け取れないアンテナを使用していても、テレビが見られないので工事した意味がありません。
自分で測定できないので、業者に任せましょう。

アンテナを設置する場所

なるべく高い位置に、アンテナを設置してください。
低い位置では、高性能なアンテナでも電波を受け取れなくなってしまいます。
業者に相談すると、どこに設置すれば良いのかアドバイスをくれるので聞いてください。
場所によってはすぐに落ちたり、外れやすくなったりするので、詳しい知識を持っているスタッフに良い場所を聞いた方が良いでしょう。

これまでと異なる場所にアンテナを付けることができます。
またオシャレな住宅に、無機質なアンテナは似合わないと思っている人がいるでしょう。
それなら、目立たない位置にアンテナを設置してもらうと良いですね。
業者のスタッフは様々な要望を聞いてくれるので、遠慮しないで希望を伝えてください。