アンテナ工事の手順と流れ

信頼できる業者を探して依頼しよう

どのような流れで工事が進むのか

良い業者もいれば、悪い業者も存在します。 悪い業者にアンテナ工事を任せると、相場以上の料金を請求されるかもしれないので気を付けてください。 良い業者に依頼するため、事前に情報をよく確認してください。 情報収集をしてから、依頼する業者を決めましょう。

悪質な業者に注意しよう

まずは、業者を選択します。
ネットで情報を調べる人が多いですが、たくさんの業者が存在します。
その中には相場よりも高額な料金を請求したり、工事を適当に済ませたりする悪質な業者もあるので注意してください。
ホームページを見たり、周囲から評判を聞いて信頼できる業者を探してください。
業者が決まったら連絡をします。
スタッフと話をしてから、決めても良いですね。
雑な対応をされた場合は、不安なので依頼しないでください。

納得できる業者が見つかったら、工事をするために必要な情報を入手します。
地域の電波状況を調べたり、どこに設置するのかを話し合います。
希望する設置場所があれば、そこを伝えてください。
ただ必ずしもそこに設置できるわけではありません。
プロの目から見て、難しいと思ったり危険だと判断された場所は設置できないので、どこに設置すれば良いのか聞いてください。
そして見積もりを出されるので、予算内に収まっていたら依頼しましょう。

工事が始まるとアンテナを組み立てたり、ケーブルを接続したりします。
そこまで大がかりな工事ではないので、通常は3時間ほどで終わると言われています。
その間は業者のスタッフが、全ての作業を進めてくれます。
素人にできることは何もないので、大人しく見守っていましょう。
最後に電波がきちんと入るか調べ、テレビの初期設定などを済ませてアンテナ工事の終了になります。
全てスタッフに任せられるので、知識がない人でも大丈夫です。

情報を調べてもらおう

依頼する業者が決まっても、すぐに工事を始めることはできません。 電波状況を調べたり、アンテナをどこに設置したいのか話し合います。 電波状況によって、選択できるアンテナが変わると覚えておきましょう。 使いたいアンテナがあったとしても、選べない可能性があります。

通常は3時間ほどで終わる

アンテナ工事は意外と早く終わります。 ですから、午前中や午後しか空いていない人でも大丈夫でしょう。 契約する時に、自分の都合の良い時間を指定してください。 その時間が空いていれば、工事を受け付けてもらえます。 最後に電波がきちんと届くのか、チェックして終わりになります。